無事、手術が終わりました。

先日、お客様からうれしいご報告をいただきました。

「手術を無事終えて、帰ってきたよ。」と。

そのお客様は胆石の発作をおこして緊急入院となりました。

糖尿病のため、すぐには手術ができない状態だったそうです。

なので、一旦退院となりました。

手術をするために食事療法で

HbA1c(ヘモグロビンA1c)の数値を

下げることが先だったようです。

けんたくんの糖尿病食を1日2回召し上がって

いただくことになりました。

加えて減量も言われていたそうです。

体重はなかなか減らなかったのですが、

利用して1か月後に血圧に変化が現れました。

「いままで150を切ったことなどなかったのに120になった。」

と、よろこばれていました。

減量は一進一退でしたが、それでも半年後、課題のHbA1cが6.7%に

下がりました。8.5%あったのが半年の食事療法で6.7%に…。

主治医から「がんばったね。」と褒められたそうです。

そして、念願の手術を無事終えられて退院されました。

 

病態食をお届けしている私として、こんなうれしいことは

ありません。

私以上にお客様がうれしかったのは容易に想像つきます。と、同時に

安堵もなさったと思います。

本当によく頑張られたと思います。

頑張った分、結果も得られたのでしょう。

このうれしいご報告は私を勇気づけるだけはなく、

「身体」がいかに食べる物でできているのか、

いかに直結なのかを思い知らされました。

けんたくんの食事療法用の御膳は確かです。

 

見たくない健康診断結果   項目解説しちゃいます

 

a%c2%81%c2%a5ao%c2%b7e%c2%a8oae%c2%96%c2%ada%c2%81e%c2%a6%c2%8bae%c2%96%c2%b9こんにちは。けんたくんです。

健康診断の結果って、もらった時は真剣にみますよね。

でも、あとはどこかにしまい込んで終わってしまうパターンが

多いのではないでしょうか。

機関によっては過去3年分を載せてくれるところも

ありますから、さほど保存の意味はないかもしれません。

毎年、グレーの判定が出ている方、そのグレーがある年突然

「赤」つまりout。発症、発病になるのです。

そのうち、そのうち…

まだ、まだ…

よく発病した方々からよく聞く「反省」「後悔」の声がそれです。

「予防」はコストパフォーマンスがとにかくいいということを

お伝えしたい…。

バランスのいい食事のバランス比って?

こんにちは。けんたくんです。

今回は食事のバランスについて、少しお話ししたいと思います。

「PFCバランス」をご存知ですか。

三大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物)のバランスのことです。pfca%c2%83%c2%90a%c2%83a%c2%83%c2%b3a%c2%82%c2%b9ae%c2%af%c2%94

P⇒protein

F⇒fat

C⇒carbonydrate

 

 

意外と炭水化物の占める割合が多いと思いませか。

a%c2%83a%c2%83%c2%ada%c2%83%c2%b3a%c2%83%c2%91a%c2%83%c2%b3a%c2%81%c2%a8c%c2%89%c2%9ba%c2%b9%c2%b3ae%c2%af%c2%94左のグラフは脂質を摂りすぎです。このようなバランスは肥満になっていきます。

 

 

 

a%c2%81%c2%8aa%c2%81a%c2%81%c2%8ea%c2%82%c2%8aae%c2%af%c2%94左のグラフは炭水化物が突出して摂りすぎ。340㎉ということからも低栄養状態の可能性大のバランスです。

 

 

 

今の年末年始の時期は飲食の機会が増えます。

クリスマス、忘年会、お正月、新年会…

「少し瘦せなきゃ!!」と嘆く方も少なくないと

思います。

コツはこのバランス比を参考にするといいのではないでしょうか。

炭水化物はとかく嫌われますが、このグラフからも分かるように

6割も必要とされます。行動の源となる栄養素なんですね。

要は、バランス比は守りながら総カロリーを抑えることが

「ポイント」です。

極端に炭水化物をカットしてしまう人がいますが、

減量はできますが、これでは、健全な状態ではなくなってしまう

ということが言えます。

そして、ツケがきます。

結局、「調子が悪い」と…

頭の片隅にこのPFCバランス比を入れておいてください。

役に立つことがありますから。

 

 

 

勤務先での昼食・夕食・残業食で気をつけたいこと

こんにちは。けんたくんです。

今年の夏は暑かった割には短かったと思うのですが…。

いつの間にか秋の長雨…雨、雨、雨&台風(-_-メ)

さて、前置きはこのくらいにして

カロリーコントロールをなさっているみなさん、

お仕事中の昼食はどうされてますか?

「カロリーコントロール」といっても動機は

いろいろですよね。

美意識でコントロールしたい方。

健康上、コントロールしたい(しなければいけない)方。

予防のためにコントロールしたい方。

今日だけ(暴飲暴食したので)コントロールしたい方など…

 

そして「買って食べる」と、いう方がほとんどだと思います。

しかも、価格も大切ですよね。昼食代はできるだけ浮かせたいもの。

昼食を選ぶ際、価格重視派と内容重視派に二分されるのですが、

「価格重視派」は炭水化物過多になりやすいということ。

安くてお腹が満たされる物は「炭水化物」だからです。

つまり「糖質」過多に慢性的になっているのです。

そもそも、今の日本人は「普通」に食べているだけで

もはや「カロリー過多」になっているのです。よほど意識しないと。

ですから、なおのこと「価格重視派」が体重コントロールをしようとすると

たちまち「壁」にぶつかります。

「食べられない」「高くつく」「めんどう」「すぐお腹がへる」

などの思いが出てくるわけです。

「安くて、食べた感があって、低カロリー」と魔法のような

「お弁当」があればいいのに…

 

結果を得るためには「内容重視派」に変わるのが一番近道かもしれません。

目先ではなく先を見据えて、自分にほんの少し投資してみてください。

医療費はもっと高くつきます。

美的でコントロールしている方もバランスを

ないがしろにしていると後で思わぬ「ツケ」が

待っているかもしれません。

タンパク質、ビタミン等が不足すると

「食べてないのに減らない」ということに

なります。「内容重視派」に変わるほうが

早く結果がでます。

正しい糖質制限ダイエットは

けんたくんの「バランス健康食」で

簡単にできます。ごはんの量は150gがお勧めです。

1食、560㎉台です。

税込660円。普段のランチにあと100円、自分に投資してみませんか。

(ビジネスパーソンの平均昼食代 500~600円だと言われたいます。)

 

 

 

 

 

ダイエットに食べる順番があった??

こんにちは。けんたくんです。

前回まで2回にわたり「糖質制限ダイエット」について

詳しくご説明をしてきました。

日本人だから「糖質制限」が結果が出やすいことと

制限するのは「糖質だけ」で、他の栄養は摂らないと

返って痩せにくくなることはお分かりいただけたと

思います。

 

次に重要なのは「食べる順番」です。

せっかく好きなごはんやパンを減らしても

順番が違っていたら努力が半減してしまいます。もったいない…。

 

ズバリ

「ごはんは一番最後に食べる」です!

 

まず、副菜から食べます。

次に「メイン」のおかずです。

最後に主食です。

ごはんだけでは進まないという方は

ごはんのお供分だけ副菜を残しておくのも

いいかもしれません。

 

私が子供のころは、学校給食で「三角食べ」

をしなさいと教育されたものです。(歳がバレる笑)

なので、この一品食いは非常に抵抗があるのですが、

目的がダイエットなので致し方ない…と。

 

とにかく、血糖値をグンッと急上昇させないことが

コツらしいのです。主食は言うまでもなく糖質なので

空腹の中に早い段階で入れてしまうと、血糖値の急上昇を

招いてしまいます。急上昇させるとインスリンの分泌も多く

なるんだとか。

インスリンは血液中の過剰なブドウ糖を脂肪細胞に取り込みます。

そうすることによって、血糖値は下がります。

脂肪細胞に取り込まれたブドウ糖は中性脂肪となり体内に

蓄積されるのだそうです。

中性脂肪は飢餓状態に耐える時のための備蓄エネルギー

のようなものですが、今のご時世、遭難事故にでも

会わない限り、飢餓状態になることはほとんどないので

過剰な脂肪となって貯金され続けます。なので、炭水化物を減らして

インスリンの分泌も減らして中性脂肪の備蓄を防ぐという

理屈になるだそうです。

先に副菜を食べることは血糖値の急上昇防止にかなり

効果的だということです。しつこりですが

「ごはんは最後」です。

 

では、なぜ、逆に血糖値の上昇が穏やかなほうがダイエット向き

かというと、ある意味「燃費」が良くなるからだそうです。。

つまり、穏やかに上がって穏やかに下がるほうがお腹が空くまでの時間が

稼げるらしいのです。お腹が空くまでが長いということは食べなくて済む

ということです。間食をしなくてもいられるということにもつながりますね。

 

血統値の急上昇は、逆に血糖値をすぐ下げる作用になり(インスリンが大量に

分泌)、結果、またお腹が空いたと感じ、間食をし、そして、その間食が糖質の塊

(クッキー、ジュース等)だとまた急上昇を招きと、ダイエットとは真逆の

行動を取っていることになるのです。

急上昇=中性脂肪の貯金がどんどん貯まる(お金ならいいのに…。)

昼食はどうしても炭水化物の摂取がオーバー気味になります。(丼物、ラーメン、

おにぎり、パン)

なので、効果的な食べる順番があるということを知っているといないとでは

自ずと結果は分かれてきますね。

 

低炭水化物ダイエット(糖質制限)の具体的な方法と注意点

こんにちは。けんたくんです。

前回の続きで、今回は具体的な方法と注意点を

お伝えしたいと思います。

 

日本人はカロリーの60%を炭水化物から摂っているので

急激に炭水化物を減らすことは、体の負担になるので注意。

 

◇主食を減らし、お菓子、ジュースを控える

 

低糖質ダイエットでは、ごはん、パン、麺類の量を減らします。特に

夕食時の主食を減らすことから始め、可能であれば夕食は主食を

抜いてもOK。

また、お菓子、ジュースは炭水化物が多いので、極力控えましょう。

間食したいときはヨーグルト、ナッツなどの炭水化物が少ないものに

するといいでしょう。

せっかく主食を減らしても、お菓子で炭水化物を摂取し続ければ、

血糖値が高いままでダイエットにならないので気をつけてください。

 

◇必要エネルギー量は守る

 

低炭水化物ダイエットは炭水化物の量を制限するダイエットであり、カロリー

制限でもなければ、カロリーをどれだけ摂ってもいいというものでは

ありません。

必要エネルギー量が満たされていないと、筋肉なども落ちてしまい、痩せにくい

身体になってしまいますので注意しましょう。

 

◇増やしたいのは緑黄色野菜や良質なタンパク質

 

必要エネルギー量を保つためには、ほかの食品の分量を増やす必要があります。

良質なタンパク質としては、青魚や赤身肉を増やしましょう。

大豆も良質なタンパク源として広くしたれていますが、大豆製品を増やすと

イソフラボン過剰の恐れがあるので、適度な摂取にとどめるようにしてください。

卵は1日2個くらいなら問題ありません。

緑黄色野菜はビタミン・ミネラルの宝庫です。ダイエット中は栄養が偏り

やすいので、温野菜などして積極的に食べましょう。

 

◇油とお酒に注意

 

油はオリーブオイルやえごま油などの良質なものにしましょう。

同じ脂質でもマーガリンなどは極力控えましょう。

お酒は飲むとついつい食べ過ぎてしまうことが多いので、

ダイエット中はできるだけお酒は控えたほうが良いでしょう。

 

◇一品料理はやめる

 

ラーメン、スパゲッティ、オムライス、カレーライス、牛丼

など一品料理は炭水化物を過剰に摂る原因になります。

コンビニや外食はできるだけ炭水化物が少なく、いろいろな

食品が入っているメニューを選びましょう。

 

◇低炭水化物ダイエットで控えたい食品

 

ごはん、パン、麺、砂糖、いも類、春雨、カボチャ、とうもろこし、

レンコン、果物缶、粉物、お菓子、ジュースなどは炭水化物が多い

ので、控えましょう。

 

◇リバウンドに注意する

 

このダイエットは比較的リバウンドしやすいもの。

元の食生活に戻ると体重も元に戻ってしまいます。

ですから、最初から無理をしないでストレスを感じない

程度に徐々に炭水化物を減らしていき、長く続けられる

ように取り組むのが大切です。継続は力なりです。

 

糖質制限のダイエットのコツのようものを管理栄養士の若子みな美

さんのサイトから要約してお伝えしました。

 

以上のことから、食べないダイエットは努力の割には

効果がでるどころか逆効果ということがお分かりいただ

けたかと思うのですが、逆に食べて痩せるといっても、その

バランスや兼ね合いは素人には難しいのと、毎日にのこと

になると「面倒くさい」となります。

 

糖質制限のダイエットならけんたくんのひまわり御膳

がピッタリです。

ごはんの量をコントロールするだけです。

おかずはなにも考えずに食べるだけで、ダイエットに必要な

タンパク質・ビタミン・ミネラルが難なく摂れます。

けんたくんのひまわり御膳が「バランス健康食」

だからです。しかも、そのバランスは自社計算ではなく

国の基準で計算されているので、バランスは理想の

バランスで作られています。

 

今まで、あえておにぎり、サンドイッチ、パン、

サラダだけと単品でお昼を済ませてダイエットをされて

いた方、是非けんたくんで糖質制限ダイエットを試して

みてください。

 

既に「体重が減った」というお客様は数多くいらっしゃいます。

美肌、仕事の効率の向上、腸内環境の改善(美肌につながる)

も、もれなく付いてきます。野菜の多さも実感してくだい。

 

こんないいいことづくめの

「ひまわり御膳」

ごはん150gで平均564キロカロリー

670円で職場までお届けします。

ごはん200gもあります。その場合平均648キロカロリーになります。

 

★ 国の基準:厚生労働省 「日本人の食事摂取基準2015」

 

 

 

 

 

 

 

 

そのダイエット、結果出ました??

こんにちは。けんたくんです。

ダイエットってつらいですよね。

楽なダイエットは結果に満足できませんし、

かと言ってつらい思いをした分、それなりに

結果が出たとしても、つらいから続かない…

 

一世を風靡した「ビリーのブートキャンプ」は

それの最たるものでした。

わたしもその時代の波に乗り「入隊」した口です。

 

4日で結果が出ました。結果が出たと思ったら

満足してお蔵入りしてしまいました。

思えば「つらかった」からだと思います。

 

さて、「食事制限」のダイエットも「つらい」

ですよね。「つらい」上に「結果」も出ないとなったら

やる気も失せますよね。

でも、間違った「食事制限」が原因だとしたら

間違いを直せば結果は得られる訳です。

更に、「食べられる」なら、続けることも

できる訳です。

「継続」無くして「結果」はgetできませんもの。

 

最近、「糖質制限」がブームになっています。

「糖質」=「炭水化物」

厳密にいうとそうではないようなのですが、「まぁそう考えてもいいでしょう」ということでした。(管理栄養士の若子みな美さんが監修しているサイトに書いてありました。)

 

そこで、管理栄養士の若子みな美さんが監修しているサイトから「どうしてこんなに頑張っているのに痩せないの?」と悩んでいる方にお助け情報を抜粋して有益な情報をお伝えしたいと思います。

 


低炭水化物ダイエットの手軽な方法と注意点


炭水化物と糖質は同じなの?

「炭水化物=糖質+食物繊維」しかし、食物繊維はカロリー0なので 炭水化物=糖質 と考えてもOK。

しかし、食物繊維まで減らすのはNG。あくまでも、減らすのは糖質の部分であることをお忘れなく。

 

カロリー制限でダイエットがうまくいかない理由

私達のエネルギー源は炭水化物・タンパク質・脂質です。

タンパク質は身体の各所で消費された排出されるので、炭水化物と脂質からの過剰なカロリー摂取が太る原因となります。

今までのダイエットの多くが「脂質を減らす」ことにこだわったのは、脂質は1g=9㎉であり、炭水化物とタンパク質の1g=4㎉と比較して高いため、脂質は少し減らすだけでカロリーを大きく減らせると考えたからです。

しかし、日本人はエネルギーの60%を炭水化物から摂っており、そこまで脂質を多く摂っていないので、脂質を減らしてもダイエットがうまくいかなかったのです。

そこで、低炭水化物ダイエットでは、必要エネルギー量の中で、炭水化物・タンパク質・脂質をどうのように摂取するかに焦点を当て、炭水化物を減らし、タンパク質・脂質のエネルギー比率を上げ、必要エネルギー量はきちんと摂取します。

 

ここまで低炭水化物ダイエットの理屈をお載せしました。(管理栄養士の若子みな美さん監修のサイトから抜粋してお伝えしています。)

次回は、具体的な方法と注意点をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

糖尿病の方へ 玄米は血糖値の上昇が穏やかです

こんにちは。けんたくんです。

今日も暑いです。飼ってる犬は朝からグッタリです。

 

最近、玄米を食べ始めました。精白米に玄米と押し麦を

混ぜて食べやすくしています。

真っ白だったごはんがちょっと「茶色」

 

噛むようになりました。

今までいかに噛んでいなかったかと実感します。

 

意外と抵抗がありませんでした。

一合半が精白米。0.5合が玄米。大さじ2杯の押し麦

の配合で炊いています。

 

さて、なぜ急にこうなったかとお話しますと、

夫が少し高血圧症とコレステロール等が高めなのです。

かかりつけの医者から「炭水化物を摂りすぎないように」

とも言われています。

そんな時、夫自身が新聞の記事を見つけました。

「玄米、押し麦は血糖値を穏やかにあげる作用がある」

と、いうものでした。

 

インターネットでも類似の情報をいくつか調べたところ

同じことが書いたありましたので、早速、取り入れることに

したわけです。

 

「血糖値をおだやかにあげる」だけではなく「水溶性の食物繊維」の

含有量も際立っていました。

ふと思いました。「腸にもいいのね。」と。

 

血糖値が穏やかにあがるということは腹持ちもいいということに

なります。

それから、現代人は気をつかっている人でさえ、1日350gの

野菜を摂れている人はあまりいないと何かで読んだことが

あります。それだけ野菜を摂ることは簡単ではないと

いうことなのでしょうか。国は1日に350gの野菜を

摂ることが望ましいと言っているのです。

ですから、玄米からの食物繊維はありがたいことです。

 

玄米に全く着眼してこなかったわたしです。

毎日食べるごはんにこんな優等生くんが

いたことに気づけなかったことを反省。

そして、勝手にまずいと思っていたことも反省。

 

糖尿病になられた方にはどんどんお勧めしていこうと

思っています。

 

玄米、食べてみませんか。

 

 

 

あなたの職場に生活習慣病予防・改善食をお届けします。

こんにちは。けんたくんです。

お弁当の宅配というとなんとなくご高齢の方のためのお弁当という

イメージをもたれてしまいます。

もちろん高齢者専門に展開している企業さんもいらっしゃいますから

無理もありません。が、けんたくんは年齢は全く関係ありません。

けんたくんは「病態食」というカテゴリーになります。

食事制限、またはこれからは少し食事の内容を見直したほうが

いい状態の方向けのお弁当と理解していただけるとうれしいです。

今回はけんたくんのお弁当ならではのご提案をさせていただきます。

働き盛りの40代、50代の方で健康診断の結果に「C」「D」の

評価がついた方…

観て見ぬふりしていませんか。

体にダイレクトに現れる食事の見直し、改善は必須です。

観て見ぬふりした時間の分だけ「後悔さきに立たず」的状況に

陥ってしまいます。

早め早めの対策をお勧めします。

働いている方で最も管理しずらいのが「お昼ごはん」です。

どうしても時間がない、面倒くさい、混んでいる、簡単に済ませたい、

お金をかけたくない・・・などの理由で軽視されがちです。

安い、早い、ボリュームがあるということで、

「丼物」「ラーメン」が永遠のトップ2なのではないでしょうか。

コンビニでも次々と新商品を出す力の入れようですね。

これは、視点を変えて分析すると「生活習慣病まっしぐら」です。

「安い」「お手頃」でついつい食べ続けてしまうのですが、

健康診断で「SOS]が発信されたら、ひとまず立ち止まりませんか。

「食習慣」の見直しの時期かもしれません。

「食習慣」の見直しの時期を迎えたBusinesspersonのみなさんに向けて

けんたくんの「バランス健康食 ひまわり」で生活習慣病の予防・改善を

しましょう。

みなさんの職場にお届けします。

「お昼ごはん」の管理が簡単にできます。

「本当はこんなの食べてちゃだめなんだろうけど、どこにも売っていないし、

作ってくることもできないし・・・」と思っている方が意外と多いと

推測しています。

カロリーだけを抑える、食べる量を単純に減らす、という策を講じている方

それ、苦しいだけで効果は薄いと思います。

たんぱく質、脂質、炭水化物の三大栄養素のバランスも考えないと

つらく頑張っている割には思うような結果が出ないということに

なりかねません。

ですから、「健康バランス食」なのです。

職場に冷凍庫と電子レンジがあればOKです。

電話でご注文ください。

召し上がる1時間前にご注文いただけると助かります。

 

 

食事療法用宅配食品等栄養指針 その2

こんにちは。けんたくんです。

前回、「食事療法用宅配食品等栄養指針」について触れさせていただきました。

今日は更に具体的にお話ししたいと思います。

分かりやすく箇条書きにしてみました。

・栄養基準について国内の関係学会等の食事療法を示すガイドライン等に基づいたものであること。

・一日に2食または1食のみの提供を行う場合はそれぞれの栄養量がその栄養基準のほぼ3分の2、または3分の1となること。

・熱量は栄養基準の±5%以内・たんぱく質・脂質は栄養基準の±10%以内・ナトリウムは栄養基準以下・その他の栄養素は栄養基準以上となること。

・食事療法が継続しやすいように変化に富んだ献立であること。

・1日30食品を目安にすること。野菜は1日あたり350g以上を、うち緑黄色野菜は1日あたり100g以上を目安とすること。

・作成した献立は事業者において献立名・調理方法・成分の量を記載して保存すること。

・食材料を提供する事業者及び調理済食品を提供する事業者は、献立に基づき正確に計量すること。

・事業者は従事者のうちから管理栄養士等を栄養管理責任者として設置し、この者を中心とする栄養管理体制を確立すること。

・栄養管理者は栄養管理が適正に行われるように指導・監督を行うこと。

・事業者は利用者に対して献立名・材料名・数量・栄養素等の含量、形態の情報提供すること。

・健康増進法の基づき誤認を与えるような広告、表示をしてはならない。

・事業者は定期的に本指針に準じて提供されているか確認する等、品質管理体制を確立することが望ましい。

以上、代表的な決まり事を分かりやすく書き出してみました。

この指針を基に製造する特徴は「三大栄養素」のたんぱく質・脂質・炭水化物にもきちんと基準があるということです。

同業他社はたくさんありますが、調べてみるとこの指針を導入している企業は多くありませんし、三大栄養に規定を設けていない企業も多くあります。
おそらく、かなりの手間ひまがかかるからだと思います。