勤務先での昼食・夕食・残業食で気をつけたいこと

こんにちは。けんたくんです。

今年の夏は暑かった割には短かったと思うのですが…。

いつの間にか秋の長雨…雨、雨、雨&台風(-_-メ)

さて、前置きはこのくらいにして

カロリーコントロールをなさっているみなさん、

お仕事中の昼食はどうされてますか?

「カロリーコントロール」といっても動機は

いろいろですよね。

美意識でコントロールしたい方。

健康上、コントロールしたい(しなければいけない)方。

予防のためにコントロールしたい方。

今日だけ(暴飲暴食したので)コントロールしたい方など…

 

そして「買って食べる」と、いう方がほとんどだと思います。

しかも、価格も大切ですよね。昼食代はできるだけ浮かせたいもの。

昼食を選ぶ際、価格重視派と内容重視派に二分されるのですが、

「価格重視派」は炭水化物過多になりやすいということ。

安くてお腹が満たされる物は「炭水化物」だからです。

つまり「糖質」過多に慢性的になっているのです。

そもそも、今の日本人は「普通」に食べているだけで

もはや「カロリー過多」になっているのです。よほど意識しないと。

ですから、なおのこと「価格重視派」が体重コントロールをしようとすると

たちまち「壁」にぶつかります。

「食べられない」「高くつく」「めんどう」「すぐお腹がへる」

などの思いが出てくるわけです。

「安くて、食べた感があって、低カロリー」と魔法のような

「お弁当」があればいいのに…

 

結果を得るためには「内容重視派」に変わるのが一番近道かもしれません。

目先ではなく先を見据えて、自分にほんの少し投資してみてください。

医療費はもっと高くつきます。

美的でコントロールしている方もバランスを

ないがしろにしていると後で思わぬ「ツケ」が

待っているかもしれません。

タンパク質、ビタミン等が不足すると

「食べてないのに減らない」ということに

なります。「内容重視派」に変わるほうが

早く結果がでます。

正しい糖質制限ダイエットは

けんたくんの「バランス健康食」で

簡単にできます。ごはんの量は150gがお勧めです。

1食、560㎉台です。

税込660円。普段のランチにあと100円、自分に投資してみませんか。

(ビジネスパーソンの平均昼食代 500~600円だと言われたいます。)