糖尿病の方へ 玄米は血糖値の上昇が穏やかです

こんにちは。けんたくんです。

今日も暑いです。飼ってる犬は朝からグッタリです。

 

最近、玄米を食べ始めました。精白米に玄米と押し麦を

混ぜて食べやすくしています。

真っ白だったごはんがちょっと「茶色」

 

噛むようになりました。

今までいかに噛んでいなかったかと実感します。

 

意外と抵抗がありませんでした。

一合半が精白米。0.5合が玄米。大さじ2杯の押し麦

の配合で炊いています。

 

さて、なぜ急にこうなったかとお話しますと、

夫が少し高血圧症とコレステロール等が高めなのです。

かかりつけの医者から「炭水化物を摂りすぎないように」

とも言われています。

そんな時、夫自身が新聞の記事を見つけました。

「玄米、押し麦は血糖値を穏やかにあげる作用がある」

と、いうものでした。

 

インターネットでも類似の情報をいくつか調べたところ

同じことが書いたありましたので、早速、取り入れることに

したわけです。

 

「血糖値をおだやかにあげる」だけではなく「水溶性の食物繊維」の

含有量も際立っていました。

ふと思いました。「腸にもいいのね。」と。

 

血糖値が穏やかにあがるということは腹持ちもいいということに

なります。

それから、現代人は気をつかっている人でさえ、1日350gの

野菜を摂れている人はあまりいないと何かで読んだことが

あります。それだけ野菜を摂ることは簡単ではないと

いうことなのでしょうか。国は1日に350gの野菜を

摂ることが望ましいと言っているのです。

ですから、玄米からの食物繊維はありがたいことです。

 

玄米に全く着眼してこなかったわたしです。

毎日食べるごはんにこんな優等生くんが

いたことに気づけなかったことを反省。

そして、勝手にまずいと思っていたことも反省。

 

糖尿病になられた方にはどんどんお勧めしていこうと

思っています。

 

玄米、食べてみませんか。

 

 

 

投稿者: 古谷 郷恵

川崎在住22年。9月26日生まれ。てんびん座。B型。家族構成(夫・娘2人・犬2匹・猫2匹)Dlifeでアメリカドラマ(メンタリスト・ウィスパー・ボディオヴプルーフ)を観るのが今の楽しみです。